安心してご利用いただけるお店を目指して

シェアしていただけると幸せます☆


25日と26日の2日間、日本貸金業協会の実地監査がありました。
日本貸金業協会についてはこちらの記事をどうぞ)

法令をきちんと守って営業しているか、というのが監査の主な目的です。

過払金返還請求の高止まりや、貸金業法の完全施行による総量規制の実施、上限金利の引き下げなど、貸金業界をとりまく環境は依然として厳しいです。

特にわたくしどものような中小の業者にとって、新しい制度(法律)への対応は本当に大変で、一から手探りで対応しているというのが現状です。

しかし業界全体でしっかりと法令遵守に取り組むことが「安心して利用できる貸金業」のイメージにつながり、それが長期的にはお客さまにとってだけではなく業界にとっても利益になると確信しています。

この度の監査はこういった業者の取り組みをチェックする意味を持つと同時に、安心・安全な業者であることをアピールできる絶好の機会ととらえています。

日本ファイナンスではこれまで徹底的な法令遵守に取り組んできました。

その成果として、いくつかの指摘事項はいただいたものの速やかに対応策を示せたこともあり、監査結果は問題ありませんでした。

これからも「日本ファイナンスなら安心」と評価していただけるよう、努力していきますのでどうぞよろしくお願いします!