ちょっと言わせてその対応!!

シェアしていただけると幸せます☆

昨夜、近所のおかず屋さんに夕食用のおかずを買いにいきました。

ここのおかずが美味しくて、ことあるごとに買いにきているのです。

このお店はわたしのお気に入りです。

ちょっと仕事が長引いて、お店についたのが20時ちょうど。

お店が閉まるのも20時ちょうど。

お店をのぞくと明かりが点いていて、従業員さんもまだいます。

お店の目の前の駐車場に駐車したのでこちらにも気付いています

「20時までって書いてあるし、
やっぱり今日はもう閉店ですって言われるかなぁ」

そう思いながら車を降りようとしたその時、一人の女性がお店から出てきました。

これは閉店を言いに来たのかな、と思ったその瞬間!!


 「営業中」の看板を無言で取り外し、
 こちらに目もくれず店内に収納


 しかもその後店内のロールカーテンを
 全部閉めて閉店をアピール

ここでわたくしマツバラが言いたいのは、別に閉店ギリギリだったけどお店に入れてほしかった、ということではありません。

なぜ目の前にいる、今まさにお店に入ろうとしているお客さんに対して一言、

「せっかく来ていただいたのにごめんなさい、今日はもう閉店なんです。よろしければまた明日来てくださいね」

と言えないのか、言ってくれないのかということなのです。

これが初めてのお店だったならそこまで思わなかったでしょう。

でも最初に書いたとおり、このお店はわたしのお気に入り

これからも来るつもりでいたのです。

でも正直、この対応で行き足が鈍くなりそうです。

たった一言、相手を気遣うたった一言がなかったばかりにお客さんを遠ざけてしまうなんて、本当にもったいないことだなと思います。

大好きなお店だったのでとても残念ですが、これを反面教師にしてこれからの自分の人生の教訓にしたいと思います。

気くばりって、ホント大事ですね。