「お金」の価値は使いかたひとつ

シェアしていただけると幸せます☆

こんにちは、下関店長のマツバラです

Facebookページでもお伝えしましたが、
先日(10/15)エフエム山口の「Daytime Street」にて

家計の節約についてお話させていただきました。
(詳しくはコチラをどーぞ☆)

家計簿をつけることで今ままでは見えなかった
思わぬ出費気付かなかった浪費癖が改められて、
気付いたらヘソクリがたくさんたまってるかもしれませんよ

話題は変わって、復興予算の使い方がいま問題になってます。

東日本大震災による被災地の復興が最優先のはずなのに、
現実は復興への道筋はまだまだ不透明です。

個人とちがって、国はお金をたくさん持っています。
言葉どおり「桁違い」の金額です。

ではいま国は「豊か」でしょうか?

いいえ、「貧乏」です。

どれだけ「桁違い」のお金を持っていても、お金の使い方を知らなければ「貧乏」ですし、逆にお金をそれほど持っていなくても、お金との付き合い方をきちんと理解していれば「豊か」になれます。

コップに半分はいった水を、

「もう半分しかない・・・・・・

と考えるか、それとも

「まだ半分もある!!

考えるか。

さあ、あなたはどっちですか?