10月22日?10月28日に投稿したなう

シェアしていただけると幸せます☆

「お店の雰囲気はこんな感じです」 http://ameblo.jp/nihon-finance/entry-11386701769.html

10/23 15:28
「宇部市のセールスマンになりました! o(^▽^)o」 http://ameblo.jp/nihon-finance/entry-11388204285.html

10/25 11:59
#pochikuma ぽちクマ→http://mypage.ameba.jp/ 当たった。なんかうれしいです音符

10/25 16:02
「【ひとこと書評】 神田村通信」 http://ameblo.jp/nihon-finance/entry-11388355744.html

10/25 17:26
「お金を借りる理由」 http://ameblo.jp/nihon-finance/entry-11389085085.html

10/26 14:44

「消費者金融」が「少子化問題」を考える

シェアしていただけると幸せます☆

トートツですが、「ショーヒシャキンユー」「ショーシカモンダイ」

似てません?

なぜか「ショーヒシャモンダイ」とか、

「ショーシカキンユー」ってよく言い間違えるんです、ワタシスナフキン

ところでなぜ急に「少子化問題」かといいますと、

前回の書評でもご紹介させていただいた「神田村通信」の中にとっても面白い少子化対策が示されていて、わたしも大いに賛成!と共感したからです。

「プロジェクト鹿鳴館」と銘打たれたこの対策、つまり

「『社交ダンス』で少子化問題を解決!

という大胆な提案!なっ・・・なんと!

ではなぜ社交ダンスが少子化問題を解決するのか、ということになりますが、著者はこれを「合コン」との比較で説明しています↓

==合コンの場合==

・男女一定数は集まる
 (しかし男の側は1対9の一人勝ちパターンが多々発生

・「合コン」=「出会い」という部分で参加にやや気後れ

・照れ屋さんは異性に話しかけられない

結果なかなかカップルが成立しない

==社交ダンスの場合==

・男女一定数は集まる

・社交ダンスなので必ずだれかと交流を持てる

・パートナーのお誘いということで照れ屋さんでも異性に話しかけやすい

・あくまで「社交ダンス」を目的とした集まりなので気軽に参加しやすい

・ダンスをとおしてボディタッチができる(いやらしい意味じゃなく!


・結果カップルが多数成立!?

どうですか?意外と理にかなってませんか?

いま巷では「街コン」なるものがはやってるとか。

どうせなら自治体あげて「社交ダンスコン」なんてどうでしょ

「よみがえれ!学生時代のフォークダンスの、あのドキドキ感!」

みたいなフレーズで募集したらあつまりませんかね?

下関市のご担当者さま、ご検討をお願いいたします!