愛される「不便さ」

シェアしていただけると幸せます☆

あぁ~、はたして何日ぶりでしょうか。

こうやってじっくりブログを書けるのは・・・ううっ...

自分で言うのもなんですが、時間をつくるのが

下手なんでしょうね~汗

ところで、今日の日経新聞に

ソーシャルレンディング

の特集記事が掲載されていました。

初めて聞いた方もいると思いますので

簡単に説明すると、インターネットを通じて

お金の「貸し手」と「借り手」を直接結びつけ

させる、新しい金融サービスのことです。

例えばこれまでお金を借りる手段といえば、

銀行や消費者金融など金融機関(=企業)

からの融資が常識でしたが、これからは

お金を借りたいと思っている人はお金を

貸したい(貸してもよい)と思っている人たち

(=個人)に直接インターネットから融資を

申し込んで融資成立なんてことも出来て

しまうのです!

小規模ビジネスのオーナーさんで、銀行など

からまだ融資を受けられない人にとっては

資金調達先が広がります。

貸し手にとってもリスクに応じて少額から

投資ができますし、利回りも8%前後と

なかなかに魅力的
(※但し当然のことながら貸倒リスクなども発生しますので、
事前に十分内容を理解しておくことが大切です)

金融サービスもいろいろと便利になって、

これからもどんどん変わっていきそうです。

それに引きかえ日本ファイナンスはATMも

なければカードの発行もなし

不便な会社と言われてしまうかもしれませんほろり

だけどだけど、

こんな不便な会社なのに、毎月わざわざご来店

してくださるお客さまがたくさんいます。

いつもお土産を持参してくださるお客さまもいます。

植物の話やお子さん・お孫さんの話をたくさん

聞かせてくださるお客さまもいます。

そんな風にお客さまの笑顔に接していると、なんだか

愛される「不便さ」も悪くないかなって思ったりします