【ひとこと書評】 100円のコーラを1000円で売る方法

シェアしていただけると幸せます☆

久しぶりに本を読み終わりました矢印

100円のコーラを1000円で売る方法

うちのヨメさんに勧められて読んでみました。

マーケティングの基本的な考え方を物語形式で解説

してあり、初心者にも分かりやすい内容でした

とくに”バリュープロポジション”という考え方はとても納得

させられました。

今日は春分の日でお休み。

しっかり体力充電して、明日からさっそく実践です!

人生で初めてのセミナー開催、無事終了!

シェアしていただけると幸せます☆

昨日は先日から告知していた、わたくしマツバラが講師を

つとめるセミナーのいよいよ当日!

セミナー開催の依頼を受けたのが1ヶ月前なので準備期間は

十分あったのですが、なにぶん初めてのセミナーということで

正直何を準備すればよいのやら分からず気がついたら

本番当日になってしまっていました

しかも主催者の大変なスパルタ教育ご好意により

立派すぎるチラシまでご用意いただきまして、

セミナーチラシ
プロフィール立派すぎません?(泣)


プレッシャーはSPEC
SPECさながら「高まるぅ~!」な状態に。

そんな状態でセミナーを開始しましたので、正直自分が何を

話したのか、ほとんど覚えていません

参加者の皆さまからはご好評をいただきましたので、

一応成功したのかな・・・?とりあえず終わってひと安心デス苦笑

今回消費者金融店長としてセミナーを開催して感じたことは、

これまで業者の立場から常識だと思っていたことが、実は

一般の方にとってはそうではない、ということが多いということ。

例えば「ヤミ金融」と「正規業者」の違い(見分け方)は

 ・貸金業登録をしているか否か

 ・出資法の上限金利内で貸付をしているか否か

 ・貸金業に登録出来る番号は固定電話かフリーダイヤルのみ
  (⇒広告等で携帯電話を使用している業者はヤミ金融)

などがあり、業者としてはこういった情報はすでに一般にも

共有されていると思っていましたが、とても興味を持って聞いて

いただけました。

それと現在貸金業者にとっての上限金利は年利20.0%です

が、実は個人間(例えば友人間)でのお金の貸し借りについては

出資法の定めで年利109.5%まで認められており、またこれを

口実にヤミ金融が貸付を行っている場合もあるので注意が必要

ということも意外と知られていませんでした。
(※但し、友人間であっても「反復継続して行う貸付(貸付と返済を繰り返し何度も行うこと)」に該当する場合は「業として行う貸付」とみなされ、出資法違反(上限金利(年利20.0%)超過違反)として刑事罰の対象となる可能性もありますのでご注意ください。また個人間での貸し借りについても利息制限法の上限金利(年利15.0~20.0%)は適用され、上限超過分の利息は無効となる場合もありますのでご注意ください)

なにはともあれ無事に終わった第一回セミナー。

また機会があればやってみても、、、、、、いいかなっ!