たまの「DIY」でリフレッシュ!

シェアしていただけると幸せます☆

こんにちは。下関店長マツバラでございま~すサザエさん

5月はなんだか毎日いそがしくて、仕事休みの土・日は

ホッとしますティータイム

「リフレッシュのために、普段しないことをしてみるか!きゃー

と、言うわけで、急きょ「DIY」で本棚を組み立て。

マガジンラック
こいつを作ります!


「DIY」とは「Do It Yourself(自分で作ろうね)」の頭文字を

とった言葉で、いわゆる「日曜大工」というやつですね。

この本棚、完成品でも売っているのですが、やっぱり自分で

組み立てるところに意味があるんですよね~!

それにこれがなかなか面白い!


プラモデルを作るワクワク感にも似たものがあり、完成品を

前にすると自然と「ニンマリ」

なかなか充実した休日でございました☆

【ひとこと書評】 四半世紀のあゆみ : 視覚障害者支援総合センター開設25周年記念誌

シェアしていただけると幸せます☆

今日ご紹介の本はコチラ矢印

四半世紀のあゆみ:視覚障害者支援総合センター開設25周年記念誌 : 視覚障害者の大学門戸開放からセンター開設25周年まで/視覚障害者支援総合センター

四半世紀のあゆみ
非売品
www.siencenter.or.jp/

東京都杉並区にある「視覚障害者支援総合センター」。

以前にこちらで「専門点訳者養成講座」の初級を受講

させていただきました。

この本には同センター並びにその前身である日本盲人

福祉研究会(文月会)の現在までに行ってきた活動の

歴史がまとめられています。

日々の忙しさを理由にすることは卑怯なことですが、

また機会があれば点訳者の勉強を再開したいと思って

います。