「1000円マック」の実力やいかに!?

シェアしていただけると幸せます☆

野心的ですねマクドナルドさん。

ひとつ1000円のバーガーなんて、佐○保バーガー

以外で見たことないですよ?

ここまで挑発的なバーガーを発表されて黙っていられる

マツバラではございません!

本日限定の「ルビースパーク」を求め、いざ近所のマック

へ突撃!

 「あのー、1000円のやつ、まだありますか?」

 「申し訳ございません、ただ今の時間は『朝マック』のみ
 の取り扱いとなります。 『ルビースパーク』の販売は
 
10時半から開始いたします」

しまった!初歩的ミス!!

失意の中メガマフィンのセットを頼み、再度出直してくることに。

あらためて12時前に来店し、今度は無事注文できました。

よかったー!

 「おまたせしました、こちらが『ルビースパーク』になります」

1000マック1

ややや!?一瞬ケーキでも入っているのかと思ったほど立派

な袋!気合のほどがうかがえます。

中身をだしてビックリ、

1000マック2

なんと「箱入りバーガー」!しかも2重構造!!高級感の演

がすごいです。

そしていよいよ1000円バーガーの「ルビースパーク」とご対面。

1000マック3

1000マック4

ほほう。通常のバーガーと比べるとやはりバンズもふわふわ

こだわりが感じられます。

中身で特徴的なのはアボカドのソースと「これでもかっ!」と

いうほどに入ったチョリソ。なんとも「肉肉しい」バーガーです。

確かにおいしいとは思いましたが、「1000円バーガー」にか

コストの内、実は包装代が一番高かったりして、、、な

んて思ったのはワタシだけ?