『申込ブラック』って何だろう?

シェアしていただけると幸せます☆

ブログを書いていてとっても嬉しく思う瞬間は、読者さまからの

「読んでるよ!」メッセージをいただいた時

今日も当社へお申込希望のご連絡をいただいた女性から、

「マツバラさんのブログ、いつも拝見しております」

というありがた~いお言葉を頂戴いたしました

本当に励みになります、ありがとうございます

そのお電話の際に「『申込ブラック』、ってありますよね?

融資の申込をたくさんし過ぎると審査が通らなくなるって

聞いたのですが本当ですか?」という質問がありました。

そこで今回はこの「申込ブラック」についてお答えしていき

たいと思います。

そもそも「申込ブラック」という言葉についてですが、まず

これは業界で正式に使用されている表現ではありません。

おそらく融資希望者の情報交流の中で生み出された言葉

だと思います。

その前提で、世間で言われている「申込ブラック」とは先の

ご質問にあるように「申込をし過ぎて審査が通りにくくなっ

いる状態」のことを指していると思われます。

正規の(きちんと登録している)貸金業者はすべて、JICC

(株式会社日本信用情報機構)への加盟が義務づけられて

います。JICCとは、お客さまの信用情報(個人情報の他、

お借入残高や延滞情報など)を保有・回答する機関で、貸金

業者が審査を行う際にはJICCへお申込者さまの信用情報

照会・調査を行うことが義務付けられています。その際に

「照
会」を行った記録も6ヶ月を超えない期間保有されるこ

とになり、また過去に照会を行った履歴を業者は確認する

ことができます

つまりこの「照会履歴」の件数を見て、各業者はこの方が

申込
をどれだけされているかを判断することになる、という

ことです。

もちろんこれはあくまで申込の数だけでしかなく、その方の

入や返済についての直接の情報につながるというわけではな

いかもしれません。しかし、例えば「今月1ヶ月で30件申込

している」という情報がわかったなら、当然「この方はなぜこ

なにもたくさんの申込をしているのだろうか」と考える材料に

なります。

このように「融資の申込件数が多い」=「融資を急いで

いる特別な事情がある」と思われてしまう可能性がありま

すので、お申込については出来るだけ慎重になるよう心が

けた方がよいかと思います。

これで質問の回答になりましたでしょうか?

またご不明な点がありましたら遠慮なくお問い合わせくだ

さいませ☆