専業主婦だとなぜ借りられないの?

シェアしていただけると幸せます☆

こんにちはー(^O^)/

ご無沙汰ぶりの~~?

ラビ
ラビ店長ですよ~

今さらですけど、再確認。

ラビ店長は消費者金融会社の店長をしております。

覚えてました?

最近のブログの内容は本読みましたの、ラソンで走りましたの、

正味金融と関係ない話ばっかり書いてますが、これでも一応金融マンです


というわけで、今日は
専業主婦の融資についてお話してみようと思います。

平成20年に貸金業法が完全施行となって以降、専業主婦の方は原

貸金業者からの融資が受けられなくなりました。

しかしこのことを知らない方が実はけっこういらっしゃいまして、ラビのところにも

「え、もう借りられないないんですか?どうして??」

とよく相談に来られます(あ、ラビってわたしのことね)。

なぜ借りられなくなったのか、それは法改正にともなって総量規制導入されることに

なった為です。

ここでまた「総量規制」なんて難しい言葉が出てきちゃいましたが、簡単に説明しますと

「今後は年収を3で割った数字までしか借りれませんよ、

アシカラズ」

ということ。

この規制が導入されるまでは、申込された方が総額でどれだけお金を借りていても、

業者がさらに融資をすることに法的な罰則規定はありませんでした。

(もちろん過剰な融資をしないように業界内でも自主規制を行っていましたが、

その融資が「過重なものかどうか」は各業者の与信判断に任されていました)

しかしこの規制によって、その方に返済能力があるかどうかに
かかわらず
(ここが一番の問題点なのですが)、借りているお金の総額が年収を3で

割った数字を超えていたら

一律に融資ができなくなりました。

もちろんこの規制によって無理な借り入れを(自分の意思ではないにせよ)しなくて済むように

なったことはとてもよいことだと思います。

でもこの規制で困ったことになったのは専業主婦の皆さんです。

専業主婦の方は「専業」なので当然本人の収入はありません。「年収0」です。

先ほどの総量規制の計算に当てはめると「0を3で割る」・・・・ことはできませんよね。

不可能です。

つまり

「年収を3で割った数字までしか借りれませんけど、

年収0なら割ることも不可能
なので、つまり今後借りる

ことは不可能ですよ、アシカラズ」

ということになるのです。

これが専業主婦の方がお金を借りられなくなったカラクリ
です。

でもこれって本当に失礼なことだと思いませんか?

専業主婦と言っても食事、洗濯、お部屋の掃除や家計のきりもり、毎朝お弁当を作ったりと、

年中無休で頑張って働いています(ちなみにラビは週休2日です)。

夫の収入をやりくりして、無駄遣いしないようにお買い物などを行っているのも主婦の仕事


むしろ外で稼いできている夫よりもお金の管理が上手かもしれないのに、そんな専業主婦の

皆さんはただ「無収入」ということでお金がかりられません。

残念ながら現在までのところ事態はまったく変わっておらず、さすがのラビもどうにも協力

できないことがとっても悔しい思いです。


今後また融資が行えるようになりましたらすぐに報告していきますね!

(ラビ)

(追記1:ちなみに銀行の扱っているフリーローンの商品はなぜか専業主婦の方にも融資が

できます。これって貸金業への差別じゃない!?)

(追記2:「専業主婦」って書きましたけど、もちろん「専業主夫」の場合も同様です!)

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
お金のご相談やお申込など、お気軽にご連絡ください☆

キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス公式サイト
http://nihon-finance.com/
フリーコール:0120-995-338
メールアドレス:contact@nihon-finance.com
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*