消費者金融と生活再建は相いれない?

シェアしていただけると幸せます☆

こんにちは。ラビ店長で、ございます。

新生ラビ

もう弁解の余地がないほどにブログの更新を

サボりまくってしまいまし(><;)

もしもまだ読者がいらっしゃるのなら、ホント~にお待たせしました!

イイワケがましいですけど、じっくりパソコンの前に座る時間がないほどに忙しかったん

です。いやホントに!

こう見えてラビ店長、けっこう仕事してるんですよ~(^~^)

==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==

お客さまからラビ店長のもとに届くご相談の内容は様々で、融資のご相談もあれば

返済が厳しくなってからのご相談もあります。

ご融資を実行する際には必ずお客さまの収支状況を確認し、過重なお借入にならないか

を十分注意していますが、残念ながらそれでも返済困難に陥る方はいらっしゃいます。

世間ではそのような方を「多重債務者」と呼び、ギャンブルや無計画な借金のせいでこの

ような問題を抱えていると決めつけています。

しかし、本当にそうでしょうか?

 ・勤務先の倒産やリストラで無職になった。

 ・急病に倒れ入院することになった。

 ・地震や台風の影響で自宅の修理が必要になった。

このような事態は誰にでも起こりえるでしょう。

あなたにも、もちろんラビ店長だって同じです。

このような理由で返済困難に陥った方もいわゆる「多重債務者」と同じでしょうか?

そんなことないですよね。

彼らに共通して言えることは、突然の困難であったからこそ適切な助言があればまた「立ち

直ることも出来る」ということ。

こんな時、弁護士や司法書士に相談することが一般的な方法ですが、

生活再建という視点に立って考えるのならラビ店長にも力になれるのではないかと思って

います。

これでも一応2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)です

から(#⌒∇⌒#)ゞ

これからも消費者金融の立場から前向きに借金と付き合っていきたいと思いま(^O^)/

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
お金のご相談やお申込など、お気軽にご連絡ください☆

キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス公式サイト
http://nihon-finance.com/
フリーコール:0120-995-338
メールアドレス:contact@nihon-finance.com
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*