債務整理にもセカンドオピニオンを!!

シェアしていただけると幸せます☆

こんばんは、ラビ店長ですo(^▽^)o

ただいま「オリンピックの身代金」を見ながらブログ更新中。

真犯人はいったい誰か、気になりますねーヘ(・o・Ξ・o・)ヘ

・・・こう書くとのんびりしてそうに見えますが実は案外やること多くて、なにげに執筆活動

なんかもしちゃってます(;^ω^A

毎月20日発行の「KTQ.BIZ(キタキュウ.ビズ)」でお金に関するコラムを連載中で、読ん

だ人に借金をする上でのちょっとした知恵やアドバイスを与えられるように意識して書い

ています。

貸し手側が融資を行う際にどれだけ慎重に審査を行い、また借りる側がどれだけ計画的

に借金をしても、残念ながらどうしても債務問題を抱える人は出てきます。そのような時に

取ることのできる方法が「債務整理」という手続きで、弁護士や司法書士に相談するという

方法が一般的です。

しかし弁護士や司法書士の中には、本当に残念なことなのですが、債務整理の内容に疑

問を感じてしまうケースが増えてきています。

先日、ある男性からラビ店長のもとに債務整理についての相談が寄せられました。

その内容は、弁護士の無料相談会に行って債務整理を相談したところ「債務整理費用の方

が負担が大きくなるから、むしろこのまま支払っていく方がいい」と言われたんですけ

ど・・・、というもの。

あり得ないですね。本当にあり得ない。

毎月の返済が困難だから相談しているのに、その相談を拒否するなんて。。。

医者の診察に対してセカンドオピニオンがあるように、これからは弁護士や司法書士の

相談に関してもセカンドオピニオンを求めた方がいいかもしれませんね。

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
お金のご相談やお申込など、お気軽にご連絡ください☆

キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス公式サイト
http://nihon-finance.com/
フリーコール:0120-995-338
メールアドレス:contact@nihon-finance.com
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*