夢のみずうみ村の「バリアアリー」

シェアしていただけると幸せます☆

3連休の最終日(成人の日)は晴天なり!

青空あおぞらっていいなー

今日はすごく天気がいいので沢口靖子ミーさんも外へお散歩。

おすましミー
お散歩はリードをつけてから

ところで昨日、内閣府の発表している「高齢社会白書」の中にあるコラムを読んでとても興味をひかれました。

それは高齢者への介護の考え方について、山口県山口市にある「夢のみずうみ村」のユニークな取り組みを紹介するという内容。

なんとこの施設、バリアフリーではなく「バリアアリー」という仕組みを取り入れていて、段差や坂、階段など日常生活に潜むバリアをあえて配置しているそうです!斬新!!

このような仕組みを取り入れたのは「どこにも手すりがあって、段差がない施設は、高齢者が自らがんばって、身体を回復させようとする意欲を奪ってしまうという考え方によるもの」ホームページより引用)だそうです。

一度介護施設に入って入院してしまうと能力が回復することはほとんどなくて、入所時点よりももっと「要介護状態」になってしまった、という話をよく聞きますし、ラビ自身も身近でそういう経験があります。

高齢者だからといって無理なことばかりではないし、新しいことにチャレンジする意欲も実はすごくあるんですよね!
(グループ活動に参加している高齢者は約6割で、今後参加したい高齢者は約7割/高齢社会白書より)

楽しくて健康的な老後を過ごしていくためにも、「バリアアリー」という考え方はとても大切だなと思います☆

=============================
高齢社会白書(内閣府)
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/index-w.html

夢のみずうみ村
http://www.yumenomizuumi.com/
=============================

*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
お金のご相談やお申込など、お気軽にご連絡ください。
キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス公式サイト
 フリーコール:0120-995-338
 ホームページ:http://nihon-finance.com/
 メールアドレス:contact@nihon-finance.com
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*