印紙税について思うこと

シェアしていただけると幸せます☆

うとうとミーさんをこっそり撮影するラビ。

ミーうとうと
あー眠い。。。

ミー気付く
ん?何か音がしたような・・・・・・

ミーばれる
あ゛~!なに勝手に撮ってんの!?

バレちゃいました(/ω\)

1月24日の天声人語に「印紙税」について書かれていました。

天声人語
by 朝日新聞、って書かなくても知ってますよね

内容はある銀行の印紙税「うっかり」納付漏れニュースから始まり、印紙税そのものの存在意義を問うもの。

確かに領収証や借用証書など、いままで当然のように印紙を貼ってましたけど別になくたって取引事実自体が無効になるわけじゃありません。

そう考えるとあとは「国のお財布」の問題ということになるわけで、契約の簡素化という意味でも印紙税のあり方を考え直してもいい時期なんじゃないかなとラビも思います。

日本貸金業協会も平成24年度年次報告書の「平成25年度政府税制改正に関する要望」の項目で印紙税制度の抜本的見直し、および税負担の公平性を期すことの重要性を訴えています。

消費増税もいいですが、これからは「税金の徴収方法」それ自体について根本的な議論を深めていくべきじゃないかなぁと思います。

ラビ、印紙税について考えた土曜の昼下がりでございました☆

==================================
天声人語(2014年1月24日)
http://www.asahi.com/articles/DA3S10941813.html?ref=tenseijingo_backnumber

本貸金業協会
http://www.j-fsa.or.jp/

平成24年度年次報告書
http://www.j-fsa.or.jp/doc/material/white_paper/h24/all.pdf
==================================

*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*
お金のご相談やお申込など、お気軽にご連絡ください。
 キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス公式サイト
 フリーコール:0120-995-338
 ホームページ:http://nihon-finance.com/
 メールアドレス:contact@nihon-finance.com
*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*