ふと、年金について考えてみた

シェアしていただけると幸せます☆

ファイナンシャル・プランナーの勉強をはじめた人ならきっと誰もが思うことでしょう、「どうしてこんなに社会保障制度は複雑なんだぁ!」と。

年金
年金制度体系の図、、、なんじゃこりゃ(*´Д`)=з

とりわけ年金制度の複雑さといったら、正確に理解出来ている人は役人の中にもいないんじゃないかとさえ思えてきます。。。

ところで、現在年金の受給は65歳からと決まっていますが、生涯受け取れる年金の総額っておよそいくらぐらいなんでしょうか?

ちょっと計算してみようと思います。

仮に老齢基礎年金の受給のみだとすると、満額で年間に778,500円

以前にこのブログで紹介した平均余命表を参考にすると、65歳男性の平均余命は約18年(83歳)。つまり、

778,500円 × 18年 = 14,013,000円

これって結構な額、なのかな?

これに対して納める保険料はいくらになるのでしょうか?

国民年金の保険料は1か月当たり15,250円

これを20歳から60歳まで、40年間支払うことになるので、

15,250円 × 12か月 ×40年 = 7,320,000円

うーん、総支払額の約191%を受給できる(かもしれない)わけかぁ。

こうみると納得、のような気もしますが、でも身近で80歳にならずに亡くなった人、結構いませんか?

ひとまず計算上は75歳まで生きないと納めた保険料分も受け取れないようです。長生きせねば~!

ついでにもうひとつ。

毎月15,250円を自分で積み立てたとして、40年後に14,000,000円以上にするには年利何パーセントで複利運用しなければいけないのでしょうか?

答えは年利3%。ラビ店長には判断できないけど、これって運用としては難しいのかな?易しいのかな??

以上、ラビ店長のFP勉強の寄り道でした☆

==================
日本年金機構
http://www.nenkin.go.jp/n/www/index.html
==================

*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*
お金のご相談やお申込など、お気軽にご連絡ください。
 キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス公式サイト
 フリーコール:0120-995-338
 ホームページ:http://nihon-finance.com/
 メールアドレス:contact@nihon-finance.com
*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*