「使用目的」は正直に!

シェアしていただけると幸せます☆

こんばんは!ラビ店長です。

4月に入ってからパソコンいじりなどでバタバタしてしまい、ブログ更新がご無沙汰になってしまいました(´□`。)

というわけで、長らくお待たせいたしました。ラビログの再開です!

*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*

誰かがお金を借りようと思う時、そこには必ずお金を必要とする理由があります。

この、お金を必要とする理由を「使用目的」と言います。まったく理由がないのにお金を借りる人はいませんよね!

なのでラビ店長のいる日本ファイナンスでも、ご融資のお申込みを受け付けたときにはいつも使用目的を確認します。

この世の中に同じ人がいないように、100人のお客さまがいれば100通りの使用目的があります。

ご家族やご親族の急な不幸事で必要になった旅費や御香典、お子さまの進級や新生活のための準備資金、結婚を決めた大切なお友達へのプレゼント・・・・・・。

どれも全てその人だけの大切な「使用目的」です。

中には「???」と首をひねりたくなるような、ある意味ほほえましくもあるような使用目的を言われるお客さまもいらっしゃいますけどねo(^-^)o

いずれにしても大切なのは、「嘘をつかないようにする」ということです。

古物商が真贋見極める目を持っているように、わたしたち貸金業者も申し込みの内容に嘘があるかどうかを見極める目を持っています(そこはやっぱりプロですから(*^-^)b)

そして申込内容の中にひとつでも嘘が混じっていることに気が付いたなら、残念ながらその方とのご契約はご遠慮させていただくことになるでしょう。

消費者金融に申し込みをするときはまず「使用目的」をはっきりさせること。

そしてそれを正直に伝えることが大切ですよ☆

*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*
お金のご相談やお申込など、お気軽にご連絡ください。
 キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス公式サイト
 ホームページ:http://nihon-finance.com/
 フリーコール:0120-995-338
 メールアドレス:contact@nihon-finance.com
*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*—-*