ラジオ出演してきました!(8/18放送、FMY『Daytime Street』)

シェアしていただけると幸せます☆

JUGEMテーマ:日記・一般

こんばんは!ラビ店長です。
わたくし先日8/18に、山口県のFM放送局『エフエム山口』さまのお昼の人気番組、“Daytime Street”に生出演してきました!(^^)/
実は何気に毎月1回ラジオ出演をしておりまして、パーソナリティの新井道子さまと一緒にお金のお話をさせていただいています。
毎回の放送後にはオフィシャルブログで、当日の放送の様子を写真付きでご紹介いただいています♪
(ちなみに左のメガネザルがラビ店長でございます(*^_^*))
というわけで、今回のブログは先日8/18にお話ししてきた内容をご紹介します☆
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*
今日も前回に引き続き、借金をするときの考え方(借金の作法)についてのお話です。



先月からのおさらいになりますが、まず個人がする借金は絶対的に『負債』であって、決して『資産』にはなりません。そして、もし、お金を借りようと計画しているのなら、それが本当に必要な借金なのか、もう一度、慎重に考えて、それでも借金をするのなら、個人の借金の基本である『少額・短期借入』ですることが重要です。



もちろん、借金をせずに済めばそれに越したことはありません。しかし、借金をすることがすべて悪いことだ、というつもりもありません。借金をすることによって、とても価値のあるものを、買うことができるからです。



それが何だかおわかりですか?



それは『時間』です。



たとえば、私たちの暮らしの中にある冷蔵庫。これは今やなくてはならない生活必需品ですよね。とくに夏場などは、一日として冷蔵庫のお世話にならない日はない、と言っても言い過ぎではないでしょう。



その冷蔵庫が、ある日突然、故障してまったく動かなくなったとします。

お店に行けば冷蔵庫は5万円で売っていて、すぐに買い替えたいけれど手持ち資金に余裕がない。

給料が入ってからの購入となると、その給料日までまだあと一週間……どうしょう。



このような時、借金を上手に利用して冷蔵庫を購入すれば、先に説明した時間、つまり、一週間という『時間』を買うことができ、給料日が来る前に冷蔵庫を手に入れることができます。



もし、この冷蔵庫を買うために必要な5万円を年利20%で借りたとすると、1週間後に返済する総額は50,191円。

つまりその内の『191円』イコール一週間という時間の『値段』、ということになるわけです。



このように、突発的な入用で、かつ短期間にだけお金が必要である場合(つまり『少額・短期借入』ですね)、借金はとても便利で役に立つ手段であるということをおわかりいただけたらと思います。
*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*