ラジオ番組に出演してきました☆

シェアしていただけると幸せます☆

JUGEMテーマ:コラム

ご無沙汰しています!ラビ店長です☆
先日9/22にわたくしラビ店長、ラジオ番組に出演してまいりました♪

 H26.9.22放送 エフエム山口”Daytime Street”
http://www.fmy.co.jp/blog/dstreet.php?itemid=23425
じつは当社日本ファイナンスは毎月一回、ラジオ番組に出演してお金についてのお話をさせていただいております。
いえ、正確には「おりました」です。
実はこの度の出演が最終回だったのであります~!( p_q) さみしぃ~よぅ( ´・ω・)
しかしただ終わったわけではなく、実は来月から
よりパワーアップした何かを計画中なのです!(`・ω・´)
何をするのかについてはもう少ししてから発表しますね~!お楽しみに♪
先日の放送をお聴きになれなかった方のために、当日お話しした内容を文章にしてまとめてみました。
お時間のある時にぜひご覧になってくださいませ☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は個人が借金をするとき、いちばん注意しなければならないことについてのお話です。
   
個人がする借金で、最も注意しなければならないのは「少額・短期借入」が原則であるということ。
まずはこれを理解して欲しいと思
います。  
借金はできるだけ少なく、そして借りたお金は短期間で返すこと。それが鉄則です。
そしてそれに付け加えて、いま必要としているお金だけを借りる、というのが原則となります。
一見すると当たり前なことに思えそうですが、しかし借金をする人のほとんどが、
現実には「必要以上」の借金をしてしまっています
これはどういうことなのでしょうか。
皆さんがお持ちのクレジットカード等には「利用限度額」というものが設定されています。

利用限度額、つまり融資してもらえる可能額のことです。
仮に限度額が50万円のカードであれば、融資残高が50万円を超えない限り、何度でも繰り返し利用することができます。
限度額の範囲内であればいつでも必要な時に、必要な金額だけ借りることができるわけです。
その上、返済方式がリボルビング払い(リボ払い)であれば、利用回数にかかわらず、
利用残高に応じた一定額を返済していくので、急激な返済の負担増を心配する必要もありません。
お金が急に必要になった時、限度額に余裕のあるカードが手元にあればすぐに現金を用意することができ、
非常に便利に感じられていると思います。
しかし、このいつでも使えるという安心感が、実は不必要な借金をつくる原因にもなっているのです。
今もし、 クレジットカードの利用明細があればそれをよく見てください。
そこにはカードの利用履歴が書かれていますが、それぞれの利用シーンを思いだしてみてください。

それは本当にすべて「使わなければいけない」ものだったと断言できるでしょうか。
「衝動的な買い物とか、今すぐには必要ない買い物」といったものなどはないでしょうか。
注意しなければならないのは、利用限度額は「いつでも借りることができる」ものであって
「今すぐ借りてしまわなければいけない」ものではない、ということです。
限度額に余裕があるからと油断せず、本当に必要な金額だけを借り、そしてすぐ返す、それを習慣にしてください。
それが借金の鉄則、かしこい借金の仕方なのです


*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
お金のご相談やお申込みなど、お気軽にご相談ください

キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス公式サイト

フリーコール:0120-995-338

ホームページ:http://nihon-finance.com/

メールアドレス:contact@nihon-finance.com
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*