答えは、やってみなくちゃわからない!《祝☆テレビ番組放送開始》

シェアしていただけると幸せます☆

こんにちはー!ラビ店長です☆
今日は重大発表があります!
なんと、この度日本ファイナンスが・・・・・!?
番組告知
テレビ番組をつくることになりましたぁ!!
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
しかもしかも、わたくしラビ店長も出演しま~す♪
視聴者の皆さまからの、暮らしにまつわるお金の相談に易しく&優しくお答えしていきます(*^_^*)
なんだかサラッとした報告になりましたけど、じつはラビ店長的にはとっても感慨深い気持ちでいっぱいなのです。
ラビ店長が消費者金融の世界に足を踏み入れたのは今から6年前。
ちょうど業界に『過払金返還請求』の嵐が吹き荒れている真っ只中でした。
そのころの業界は過剰な取り立て行為などが社会問題化されたことも重なって、『消費者金融=悪』というイメージが一般化していました。
入社したてのラビ店長はこう思ったことを覚えています:
「確かにわたしたち消費者金融業者は間違ったことをした。そのことは反省しないといけない。だけど、消費者金融はこれからもずっと求められる存在だと思うし、しっかりとした目的をもってご利用いただいているお客さまもたくさんいる。そういうお客さまにもっと胸を張ってご利用いただける、もっと身近な存在になろう」
身近な存在になる。言葉にするのは簡単ですけど、そもそも利用していることを知られたくないという人が大半のこの業界でどうやったら身近な存在になれるのか、この仕事に携わってみて改めてその難しさを感じました。
そしてたどり着いた答えのひとつが『対面融資を大切にする』です。
今では電話からだけでなく、インターネットからでもクリックひとつで申し込みができる消費者金融ですが、それでも直接会って話がしたいからと、ご来店を希望されるお客さまはたくさんいらっしゃいます。
考えてみたら消費者金融に限らずどんな仕事でも、基本はすべて『人対人』。そのことに気が付いたとき「これからは顔の見える『消費者金融』こそが求められる姿だ」と強く思い、それからは『ひと休みしたくなるような、居心地の良いお店づくり』を心がけるようになりました。
(ラビ店長のいる下関店にご来店のお客さまにはコーヒー・麦茶・もずくスープ(!)などを無料サービスしています☆)
対面融資を重視するようになってから、ご要望のお客さまに対して『債務カウンセリング』のサービスも実施するようになりました。
最近では弁護士・司法書士による『債務整理』という言葉も広く知られるようになりましたが、本来はそこに至る前に、融資を受けている消費者金融業者の窓口で返済状況の相談や見直しを行えることが大切だと思っています。
実際、ほんの少しのアドバイスなどでその後の返済を立て直せたケースも多数あります。
ちょっと取り留めのない文章になってきてしまいましたね(^_^;)
つまりこのような債務カウンセリング的アプローチを、もっと身近なところで提供できる方法を模索していたところに今回のテレビ番組制作の話が舞い込んできたのです!
きっと消費者金融業界でテレビ番組を作るのは日本ファイナンスが初めてでしょう。「こんなことをして意味があるのか?」という声もあるかもしれませんね。
話は変わりますが、『大科学実験』という番組をご存じですか?誰もが知ってる科学の法則や知識を、大掛かりな実験で検証するという番組でラビ店長お気に入りの番組なのですが、毎回「答えは、やってみなくちゃ分からない、大科学実験で」というナレーションではじまります。
ラビ店長はこの「答えは、やってみなくちゃ分からない」という言葉が大好きです。
やってみて、何もかわらないかもしれない。でも、やってみたから何か新しいことが始まるかもしれない。
いずれにしても「答えは、やってみなくちゃ分からない」、だからやってみようと思うのです!
皆さまにとってより身近に感じていただける、そして有益な情報を提供できる、そんなテレビ番組にしていきたいと思います。
今月からいよいよ始まります!皆さま、応援よろしくお願いします☆
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
お金のご相談やお申込みなど、お気軽にご相談ください
キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス公式サイト
フリーコール:0120-995-338
ホームページ:http://nihon-finance.com/
メールアドレス:contact@nihon-finance.com
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*