借金をする前に、まず「自分がどんな風に生きていくのか(ライフプラン)」を具体的に考えよう!

シェアしていただけると幸せます☆

今回からいよいよライフプランの話に入っていきますよー。
Aライフプラン
路恩さんと暮寺戸くん、感動の再開
ところで急に話が飛びますが、皆さん旅行は好きですか??
今はちょうど卒業シーズンの真っ只中、大学生であれば学友(今はあんまり言わないかな……?)と卒業旅行ですね!
ちなみにわたしの卒業旅行は北海道旅行でした。
私もそうなのですが、一緒に行った友達も「無計画&いきおい任せ」旅行が好きな性質で、とくに旅行計画も立てずに「①小樽にある『石原プロワールド・西部警察』に行く(当時わたしが西部警察に大ハマりだったので) ②スキーをする ③ラーメン食べる」ぐらいの大ざっぱな感じで出発(^_^;)
もちろんこれはこれで楽しい旅になりましたけど、宿泊先は全然決めてないわ、お目当ての「西部警察」はすでに2年も前に閉園していた(泣)わと、思わぬアクシデントにも多々見舞われました。
当然ですがこれらのアクシデントは「どんな旅行をする(したい)か」を事前にしっかりと決めていれば防ぐことができたものですよね。
私たちの人生もこれと同じで、「自分がこれからどんな人生を送っていきたいか」をあからじめ考えておかないと、例えばすでに借金をたくさん抱えているにも関わらず、「お金はないけど最近出たあの車ほしいなぁ。ローンで買っちゃおうかなぁ」などとさらに無計画な借金を重ねてしまい、多重債務に陥ってしまうようなことにもなりかねません。
このように自分の将来のイメージを具体化し、それに必要な資金計画を立てることを「ライフプラン」を立てると言います。
例えば
1.どのような仕事に就きたいか、またその仕事から得られる収入はいくらか
2.結婚はしたいか、したいならいつ頃で、子どもが欲しいなら何人ぐらいか
3.生活費はどのぐらいかかる見込みか
4.人生の三大資金(住宅・教育・老後資金)に対する備えはどう考えているか
5.貯蓄はどのぐらいしていくつもりか
このように自分の将来に発生すると思われるイベントを書き出して、それぞれにどれだけかかってくるのかを詳しく調べていきます。
特に人生の三大資金(住宅・教育・老後資金)は多くの人に共通し、かつ多額の資金が必要となるイベントですので必ずライフプランに組み入れて計算しておきましょう。
ライフプランを立てる上で忘れないでほしい大切なことが2つあります。
1つ目は、これは「自分自身の」ライフプランであるということ。
大学の進学先や卒業後の就職先などを決める際、「親が勧めるからなんとなく」とか「みんながそこに行くからなんとなく」で決めてしまっている人はいませんか??
あなたの人生はあなた自身のものであり、他の誰もあなたの人生に責任を取ってくれません
そのことを十分に承知した上で、自分に悔いが残らないような人生の選択をすべきだと思います。
自分自身が承知の上であれば、例え借金をすることになったとしても慌てず、騒がず対処ができるものです。
2つ目に大切なことは、ライフプランを可能な限り具体的に想像するということ。
「お金がたまったら1台車を購入しよう」
というプランと、
「就職をしたら、まず給料の3か月分以上のお金をためる目標を立てよう。たまったら車を買うぞ。車は趣味のスキーに使いたいし、将来結婚したら家族旅行にも使いたいから、少し背伸びをして大型車の○○を中古で買おう。ローンは3年以内で完済したいな。」
どちらがより具体的に想像できているかは一目瞭然ですよね。
自分の将来を可能な限り具体的に想像することで、その時々に必要な資金やローンの額を具体的にイメージすることができるようになりますよ。
今回はライフプランの中でも「長期的な経済計画」についてお話しました。次回は「短期的な経済計画」である家計管理についてお話していきたいと思います。
※質問や相談などございましたら日本ファイナンスHPの「お問い合わせフォーム」からお願いします。

皆さまからのコメント

  1. ユウジ より:

    金銭面で計画性がなく行き当たりばったりの性格な為に40過ぎても金に苦労してます…情けない限りです…

  2. ユウジさん>
    コメントありがとうございます!
    コメントに気が付かずにお返事が遅くなってしまいました、スミマセンm(__)m
    金銭面で計画性がなく行き当たりばったりですか。
    安心してもらってよいのかわかりませんが、わたくしも結構行き当たりばったりですよ(^^;)
    このブログは読者の皆さまに宛てて書いていますが、実際は金銭面でもまだまだ未熟な自分自身に向けて書いているところもあります。
    消費者金融会社の店長をしているわたくしですが、だからといって必ずしもお金にオールマイティーではありません。
    だからユウジさんも自分のことを情けないなんて思わなくて大丈夫ですよー!(^O^)
    最近更新が滞りがちですが、近日中にまた更新しますのでよろしければ引き続きご愛読のほどよろしくお願いします☆