グチをこぼしていただけるお店

シェアしていただけると幸せます☆

日本ファイナンスは山口県内に3店舗 ありますが(宇部・周南・下関)、
その中でもっともお客さまの滞在時間が長いのは、マツバラのいる下関店ですo(^-^)o
30分から、もっと長い1時間近くいらっしゃる方も!Σ( ̄□ ̄;)
そんなに長いこと何をしているの??と思いますよね。
じつは皆さん、グチや悩みをこぼして帰られるのです。
今日も女性のお客様が、今入っている保険のことや、マイナンバーのこと、果ては旦那さんの不満なところまで(^.^;、マツバラに色々とお話されました。
話し終わって帰る時、「店長さんはどんな話でも聞いてくれるから、ついつい色々とグチををこぼしちゃってゴメンね。でもまた聞いてね!と言っていただけました。
こういう時マツバラは、この仕事をしててよかったなぁと思います(*^-^*)
お金を借りに来られる方は、だいたい家族や友人には秘密にしています。
一人きりで借りに来て、一人きりで返す。これがほとんどです。
そして訪ねたそのお店にはじっとお客さんの話に耳を傾ける店長がいて・・・・・・
ほら、なんか小粋なバーと、そのマスターみたいな感じがしませんか?そう思うのはマツバラだけ?(笑)
でもそんな、ちょっとしたプライベートな時間を感じていただけるようなお店になれればいいナって思っています。
そしてご来店いただいた、ほんの数分、数十分だけでも悩みや不安を忘れていただけたなら、これほどうれしく思うことはありません。
これからもお客さまにグチをこぼして頂けるお店でいたいとおもいます(^-^)
マツバラ

信用情報の開示はスマホからでも申込みできるって知ってますか??

シェアしていただけると幸せます☆

お客さまからお申し込みの問い合わせをいただく中に、
「わたしブラックなんですけど、それでも申し込み大丈夫でしょうか……?」
と聞かれることがよくあります(文字に起こすと何だかスゴイ(^^;))
このフレーズを翻訳すると
「わたしキャッシングを利用していて、その返済が遅れてるんですけど、それでも申し込み大丈夫でしょうか……?」
だったり、
「わたしここ最近、消費者金融にいっぱい申し込みをし過ぎているんですけど、それでも申し込み大丈夫でしょうか……?」
の場合もあります。
このような情報(お借り入れの残高や返済状況など)のことを信用情報といい、融資業務を行っている全ての貸金業者はお申し込みのあったお客さまの信用情報を確認することが法律で義務付けられています。(貸金業法第13条を参照)
消費者金融の融資の最大の特徴は融資実行の早さと「無担保・無保証」であるということ。
無担保・無保証である以上、審査にはとりわけ慎重さが要求されます。
そしてその際に業者が参考とする情報が信用情報なのです。
当然信用情報に問題があれば(支払が延滞している、申し込み回数が頻発している、など)、審査結果にも影響が出てくる可能性があります。
この信用情報、どんな内容なのか調べてみたいと思いませんか??
実はスマホがあればカンタンに信用情報の開示請求ができるんです
JICC(㈱日本信用情報機構)のホームページからアプリをダウンロードして、あとは画面の指示に従うだけ!
下記にリンクを載せておきますのでスマホからアクセスしてみてくださいね↓
https://www.netkaiji.jicc.co.jp/consumer/top.do
ちなみに「スマホはもってないし、何かめんどくさそう……」と思った人は郵送開示の手続きもできますよ↓
http://www.jicc.co.jp/vcms_lf/honnin-kaiji-tegaki.pdf
下関店ではご希望のお客さまに対して、郵送開示の書類をお渡しするサービスも行っています。
お気軽に083-234-3544までお尋ねくださいませ(#^.^#)
マツバラ