気になる本「14歳のための宇宙授業 相対論と量子論のはなし」

シェアしていただけると幸せます☆

14歳のための宇宙授業

朝日新聞の書評を見て手に取った本。

内容もステキだけど、「コンタクト」という映画に著者がとても影響を与えたということを知ってすごく気になりました。

コンタクト、大好きです(^^♪

☆追記(2016・10・24)☆

第3章「10月のてがみ」「11月のてがみ」「12月のてがみ」は、「生きるって何だろう?」「人生って何?」という問いに対する一つの可能性、考え方を示してくれています。悩んだときにはまた読み返そう☆