お金を借りたい理由はさまざま

シェアしていただけると幸せます☆

もしあなたの友だちや家族から「消費者金融からお金を借りた」と打ち明けられたとしたら、何のために借りたと想像しますか?

きっとほとんどの方は「パチンコや競馬などの、ギャンブル目的」が最初に頭に浮かんでくると思います。

でも実際にはどうでしょうか?本当に借金をしている人たちはみんなギャンブルにばかりお金を使っているのでしょうか?

日本貸金業協会ではそのような貸金業に関するテーマの実態調査を行い、毎年度ごとに分析レポートを公表しています。

出典:日本貸金業協会ホームページ http://www.j-fsa.or.jp/doc/material/report/161028.pdf

レポートの結果を以下に抜粋してみましょう(複数回答 n=443):

1.趣味/娯楽(レジャー、旅行を含む)費用 29.3%

2.食費 16.3% 

3.家賃の支払い(住宅ローンの返済を含む) 13.8%

4.自動車の購入費(車検整備費等を含む)9.0%

5.衣料費 8.1%

6.医療費 8.1%

7.納税・納付等の支払 7.7%

8.ギャンブルにかける費用 5.4% 

9.授業料、保育料、給食費等の学校関係費 4.7%

もちろんアンケートに対して全て正直に答えているとは限らない、という意見もあると思いますが、それでもギャンブル目的は8番目と、トップ3にも入っていません。

むしろ注目していただきたいのは食費や家賃の支払いなど、日常生活で足りないお金を必要とされているケースが多いということ。

もともと消費者金融の存在意義は、一般消費者の皆さまが緊急で必要になった小口の資を迅速に通することであったと思います。

この調査結果は、昔も今も変わらないお金のニーズがあることを物語っているように思います。

お客さまの必要なときに必要な分だけのお金をご融資させていただく。

そんな基本中の基本をこれからも貫いていきたいと思います。