「やってみたら良いらしいこと」は全て実行!

シェアしていただけると幸せます☆

※ブログ毎営業日投稿チャレンジ:日目!

12月は栢野克己さんのセミナー、1月は土井英司さんのセミナーと、この2か月はとても貴重なセミナーに参加する機会に恵まれました。

それぞれの講師のセミナースタイルはまったく違いますが、話の本質は同じところにあると感じました。

それは「成功している人のやり方から学ぶ(やり方をマネする)」ということ。

「そんなことは当然でしょ」と思う人もいるかもしれませんが、これって案外とムズカシイ。

人はそれぞれ「自分の生きてきた時間」、あるいは「自分史」というものを持っていて、それが自分自身の経験や自信につながっていくことになるのだけど、厄介なのは上手くいかなかったり、客観的に見ても修正が必要だと思われる事態に直面した時に、この「こだわり」が自分自身を変えていく可能性の芽を摘んでしまう。

そういう人はせっかく良い話や体験談を聴けたとしても、「それはたまたまあなたの状況に合ったのであって、私の場合とは違うから」と、試してみようともせずに元の自分に戻ってします。

それって本当にもったいない。やれば結果が出ることがわかってるのに、それをやらないなんて。

そして自分はそんな風でいたくないとも思います。

なので「やってみたら良いらしいこと」は全て実行することにしました!

「ハガキを出すだけで売り上げが上がる!」と聞けば、ご来店のお客さまやお誕生日のお客さまに向けて手書きのお便りをお出しすることにしたり、

なかなかかわいいでしょ~(^^♪

「自社が選ばれる理由はアンケートを使ってお客さまから直接聞く」と聞けばその通りの内容でアンケート用紙を作り変えてみたり。

よろしくお願いしますm(__)m

「金融会社がこんなことして意味あるの?」とか「こんなハガキもらっても嬉しくないんじゃない?」という考えの方もいるでしょう。

でもやります。だって効果があるって言ってましたから( ^ω^ )

それにね。「結果」はやってみないと誰にもわからないでしょう?

だから「やってみたら良いらしいこと」は全て実行です!