急な停電になって感じた商店街のたのもしさ

シェアしていただけると幸せます☆

※ブログ毎営業日投稿チャレンジ:日目!

昨日、いつも通りに店内で業務をしていると、

「バチンっ!」

という音とともにPCのモニターが真っ黒に。

1月23日の13時40分頃、竹崎町のグリーンモール周辺が一斉に停電になりました。

しかも不思議なことに、下関駅を背中にして車道の右側だけが停電に(+o+)

写真は今日の風景。すぐに復旧して事なきをえました。

バックアップ用のバッテリーがあったのでひとまず業務システムには支障がなく一安心でしたが、こういうことってやっぱりあるんですね~。日ごろからの備えって大切だなと思いました。

それともう一つ、大切なことに気付きました。

それはグリーンモール商店街のたのもしさです!

何が起きたのやら分からずに取りあえず通りに出てみると、すでに近くのコンビニさんや電器屋さんが情報収集に動いていました。

特にご近所のS電器さん(別に名前を伏せることもないですよね。柴田電器さんです(^^))はさすがこういう事態にも慌てず騒がず、

 「どうやら○○町から△△町あたりまでが停電してるみたいですね。××世帯が停電しているそうですよ」

とか、

 「通りの向こう側が停電していないのは電力会社の配線が違ってウンヌンカンヌン○△×・・・(←専門的なお話でわたしにはチンプンカンプンでした(;^_^A )

などなど、スピーディな情報収集!心強いです!!

福島や熊本、鳥取など、大きな地震に遭われた方が口を揃えて言われるのが「ご近所付き合いの大切さ」

今回の停電で(と言っても15分ぐらいで復旧しましたけど)その理由がよくわかった気がしました。

皆さんもご近所付き合いを大切にしましょうね☆