「どうやって?」の前に考える「なぜ?」

シェアしていただけると幸せます☆

※ブログ毎営業日投稿チャレンジ:18日目!

今年はアプリ開発にチャレンジしようかなと思っているわたくしですが、実は毎年ひとつ、「今年はこれにチャレンジしよう!」という目標を作っています。

例えば昨年の目標はフルマラソン完走!でしたし(できなかったけどね(´・ω・`))、その前の年はセミナー講師をする!でした。ちなみにこれは達成できました(^^)v

あと、設定した目標に直接関係がないことでも、興味を引く催しがあれば可能な限り参加しようとも思っています。

どうして毎年目標を設定したり、いろんなことに積極的に参加しようとするのか。

それはいつも今の自分を超えていきたい、と思っているからです。

小学生ぐらいの時から本を読むのが好きで、小説(特に推理小説、三毛猫ホームズとか(^^♪)を好んで読んでいました。今でももちろん本好きです(むしろ活字好きです)。

どうして小説が好きなのかなぁ、と改めて考えてみると、それはきっと「こんな世界(観)があるなんて!知らなかった!!」という、未知との遭遇に興奮するからなんだと思います。

そういう時に「あぁ、まだまだ自分は未熟だな」「もっともっと勉強して、より成長した自分になりたいな」と感じます。

そうやって自分の中の「なぜ?」がくっきりと浮かび上がってくると、次に「でもどうやったらそうなれるのだろう?」という問いが出てきます。

この「なぜ?」⇒「どうやって?」の順番が大切ということは、色々な本に書かれていることですが、わたしも実感としてそう思います。

「どうやって?」という方法については実は本やインターネットなどで調べるとすぐに見つけることができます。すでにみんなが実践していて、実際に効果が上がっていることばかりだからです。

ただし自分の中の「なぜ?」がちゃんと出来上がってこない限り、どれだけ簡単な「どうやって?」も身につくことはありませんし、実践してみようとも思わないでしょう。

「なぜ?」があるからそのための目標を設定することができますし、またその目標を達成するために「どうやって?」を知ろうともします。

「なぜ?」⇒「どうやって?」

この思考をいつも大切にしたいと思います。

how_why