JAXA(ジャクサ:宇宙航空研究開発機構)の宇宙教育指導者になりました

シェアしていただけると幸せます☆

※ブログ毎営業日投稿チャレンジ:19日目!

こんなタイトルを書くと「え!?JAXAの関係者ですか!?」と思われそうですね。

はい。関係者です。

いやウソじゃないんですよ、これが。

まるっと関係者、というわけではもちろんありません(科学者じゃありませんし、むしろ文系ですし)。

昨日、下関市内で開催された宇宙教育指導者セミナーを受講してきまして、その結果SELに登録されたのです。

わけがわかりませんよね?はい、順を追って説明します(^^)/

JAXAの中に「宇宙教育センター」という部署(でいいのかな?)があります。

そこでは宇宙探査や宇宙に関する研究を通して得られた知識や経験を教育の現場で活かして、この国の将来を担う子どもたちの心に火をつけられる”きっかけ”作りの手伝いをしたい、そのような理念から日々活動をされています。

また、すでに地域のみなさんと共に宇宙を素材とした社会教育活動を実践している方々もいらっしゃいますが、そのような方たちを宇宙教育センターでは「宇宙教育リーダー(SEL)」と位置づけ、宇宙教育教材の貸出などで活動のサポートを行っています。

今回わたしが受講してきたのは、その「宇宙教育リーダー(SEL)」を養成するためのセミナーです。ちなみにSELとは「Space Education Leader」の略称です。

別に教育の現場で仕事をしているわけじゃないんですけど、宇宙にはめっぽう興味があります!星空見上げて月を見て、そんなことしているだけでも楽しいのです(^^♪

そんな気質を受け継いだのか、わが家のオチビサンも宇宙(というか、お空)に興味があるみたいで。

それならこういうセミナーを受けていれば、うちのオチビサンにも色々と教えられるかな~と(^^)

宇宙教育センターのイベントにもSELとして参加できるそうなので、そういう時にも積極的に参加してみたいですね。

イベントでお会いすることがあればぜひ一緒に宇宙教育を楽しんで学びましょう☆