インターネットの仕組みはこの本を読めばバッチリ!

シェアしていただけると幸せます☆

とーとつですけど、昼休みって大切ですね。

ここ数年間、お昼休みをまるっと休んだことがほとんどありませんでした。

職場でお昼をとってしまう関係上、どうしても「休み ⇒ 仕事 ⇒ 休み ⇒ 仕事」になってしまうんですよね。

でもやっぱり体が資本!!これじゃイカンと思い立ち、先日からしっかりとお昼休憩をいただくことにしました( *´艸`)

そうやってお昼をしっかりとってみると、あらステキ!

何がいいって、お昼休みに読書にどっぷりひたれるじゃありませんか~(^^♪

うふふ。しあわせ☆( *´艸`)

というわけで、今読んでいるのはこの本です↓

インターネットの不思議、探検隊! (社会がみえる!waku waku book)

インターネットの不思議,探検隊!(村井純著)

わたしの読書って基本なにかと繋がっている場合が多いのですが、この本もそう。

以前のブログで書いた、同時並行して読んだ中の一冊に「不思議の国のNEO」という本があって、その著者が作ったストーリーがこの本です。

まだまだ「インターネットって、なに??べんりなの??」だった時代に書かれた本なので、どれだけインターネットが便利なのか、その仕組みについてわかりやすく書いてあります。

こうやって昔に書かれた本を読んでみると、ほんとネットの世界って爆発的な進化を遂げているなぁと、やや途方に暮れてしまう感があります。

ただ進化ではあるけど、果たして「進歩」はしているのか?とも思ってしまいます。

現実にはこの本に書かれているような、いい使われ方ばかりにはなっていないのも悲しい現状です。

ネットの便利さを日々実感しているわたしたちですが(このブログ書いてるのだってネット環境があってこそですし)、だからこそ、その正しい使われ方についてもきちんと考えていかなければならないのだと思います。

それがこれからの未来に生きる子供たちに対する、わたしたち大人の義務なのではないかとも思うのです。

ちょっと真面目なことを書いちゃいましたね(#^.^#) ではでは~☆