自殺について、真剣に考えてみよう【3月は自殺対策強化月間】

シェアしていただけると幸せます☆

知っている人はどれぐらいいるのかな?

毎年3月は自殺対策強化月間です。

以前は内閣府に特設ページがあったのですが、今は厚生労働省にページが移設されていることに今日、気付きました。

だからなのか、毎年この時期になると日本貸金業協会から周知の要請が来ていたのに、今年はそれがありませんでした。

所管の省庁がどこであろうと、大切な問題であることには変わりないと思うのですが。。。

(ちなみに、内閣府にあった自殺者数等の推移統計のページが無くなっていました。別のページに移動したのかもしれないですけど、こういうのってどうかと思う)

もしもあなたの隣にいる人が「死にたい」と言ったときに、あなたはどういう反応をしますか?

「そんなことは起きない」って思いますか?

でも実際に日本では毎年2万人以上の方が自殺という悲しい選択をされていて、1年以内に自殺を考えたことのある人が20歳以上の成人で5.3%、なんと500万人以上という統計数値が出たこともあるそうです(内閣府の『2011年度・自殺対策に関する意識調査』)

もしも身近な人が悩んでいたら、自分にどんなことができるのか。

「その時」が来てしまう前に、ぜひ一度真剣に考えてみてほしいと思います。

下関店では自殺対策に関連する書籍や、ゲートキーパーについてのマニュアルも備えてあります。

友だちに「死にたい」といわれたとき、きみにできること(リチャード・E・ネルソン著)

こころの中に抱えた思いを吐き出すだけでも楽になります。一人で悩まずにぜひご相談くださいね。