これまでのシャドー授業をザッとおさらい(^^)/

シェアしていただけると幸せます☆

4月最初のブログ更新、皆さんこんばんは~☆

3月の最後に宣言しましたとおり、4月からシャドー授業「ローン&クレジットのABC」を再開したいと思います!

左の女の子が路恩(ろおん)みさき、右の男の子が暮寺戸(くれじと)タクヤ。幼なじみです。ヨロシク!

「シャドー授業って??」という人に説明しますと、つまり架空の生徒さんがいる設定で、このテキストを使って模擬授業をしましょう!ということです(^^)/

実は最初にシャドー授業を書きはじめたはちょうど2年前。不定期に更新していたのですが、なんだかんだで更新を先延ばしにしていたらこんな感じに。。。駄目ですね(+_+)

今月からまた再開するにあたって、「そもそもこのシャドー授業って何を教えてたんだっけ?」という根本的なギモンが湧いてきたので急ぎ第一回目の投稿を読み直してみました(;^ω^)

そうするとなかなかいいこと書いてあるんですね~、これが。

なのでまずはこちらをお読みいただければと思います ⇒ コチラ

さてさて、借金ってなんのためにすると思いますか??

それは「これからの暮らし」将来のライフプランのためにするものなのです。

どうしても「借金」と聞くと、「今の生活」のためにするもの、というイメージがつきものです。

そうすると「自分はそんな借金はしない」とか「自分には無関係だな」というように考えてしまいがちです。

でも、マイカーローンや住宅ローンって、今の暮らしだけを考えて契約するものでしょうか??

違いますよね。家族がいれば家族全員の暮らしをイメージするでしょうし、独身であっても、自分のこれからの生き方をイメージした上でローンを組むはずです。

そう。借金はこれからの暮らしのためにするものなのです。

そして、だからこそ今の自分にローンを組むことができるのか、その際に気を付けなければいけないポイントはどこなのかを、ちゃんと知っておく必要があるのです。

なぜ知っておかなければならないのかって??

アナタ、多重債務で借金の返済に追われたり自己破産することになってもいいのですか?

このシャドー授業はそうならないための判断能力を身につけられることを目指しています。

この授業を受けて、ぜひ有意義にローンやクレジットと付き合ってください!(^^)/

それでは次回はテキストの10ページ、ローンの種類についてお話したいと思います☆