脱・真ん中主義のSNS!「Mastodon(マストドン)」

シェアしていただけると幸せます☆

フェイスブックやツイッター、LINEなどなど、多くの人が利用しているSNSですが、こんなサービスがあることを知りました↓

マストドンっていうそうです

Mastodon(マストドン)というSNSで、イメージはツイッターに近いと思います。

ただツイッターやフェイスブックなどと決定的に違うのは脱中央集権型のサービスという点で、それぞれが自分のサーバー(インスタンスというそうです)にアカウントを作り、その中でそれぞれの書きたいことや、投稿を行っていくのだそうです。

よくイメージしにくいですが、こちらのページではマストドンのインスタンスをというイメージで説明しています。

自分がよく理解していないので上手く説明できないのがもどかしいのですけれど、このSNSが今とっても気になっています。

というより、「真ん中や~めた!」っていう発想が個人的に今すごく気になっていて、通貨の世界でも次第にそういうものが主流になっていくのではないか、と思っています(ビットコインなんかもそうですよね。まだ問題点は多いですけどね)。

わたしがそういう考えに興味を持つようになったのはこの本を読んでからです↓
不思議の国のNEO―未来を変えたお金の話

文字通り「不思議の国」という名前のある国では、真ん中がなくてみんなで一緒に考え、決めて、実行していきます。だから通貨も決まったものがないし(ていうか誰でも通貨を発行できる!)、警察も存在しません。

「そんな世界、ありえない!」って思いますか?そうかもしれませんね。でも、もしも真ん中がない世界が本当にできたら、それってすごく楽しくて、ワクワクする世界だと思えませんか?

そこには上下の関係はなくて、みんなが公平な社会で、だからこそお互いに助け合えて……

そんな世界があったらステキだなぁ、行ってみたいなって私は思います。

話は戻って、マストドンです。

まだどんなサービスに発展していくのかわかりませんが、Mastodonのサービス理念をみたときに共感するものを感じたのは、こういう理由からなのです。

とりあえず面白いのかどうかがまだわかりませんので、これから使ってみようかなぁと思案中の今日この頃です☆