約款にもしっかり目を通すようにしましょう!

シェアしていただけると幸せます☆

今朝の新聞記事に、民放改正のことが出ていました↓

朝日新聞朝刊より(平成29年6月9日付)

まだ正式に決定ではありませんけど、ほぼ改正で間違いないと思います。

この度の改正で民法上の法定利率が年5%の固定利率から年3%の変動利率に変わったり、時効が一律5年に統一されるなど、債権の規定について大きく変わることになります。

でも個人的に注目しているのは約款(やっかん)が法的に有効になるという変更。

約款ってわかりますか?契約の際に渡される、小さな字で色々書いてある利用規約のことです。ネットなどでも「同意する」にチェックを入れて進むときダァ~っと書いてある、アレです。

これまで約款は法的には有効ではなかったのですが、民法が改正されると法律上有効であると明記されることになります。

なので「え~こんな小さい字、読んでなかった~」は通用しなくなってしまいます!気を付けてくださいね!

正式に改正されたらまたブログで案内しようと思います☆