18.0%?それとも0.4%??

シェアしていただけると幸せます☆

多重債務問題は再燃しつつあるのでしょうか?今日の朝刊です↓

朝日新聞朝刊より(平成29年6月13日付)

まずこの調査は「消費者金融の利用実態を把握するため」に行われたとのことで、対象者を「消費者金融からの借り入れ経験者」と「未経験者」としてアンケートを実施、今回はじめて銀行カードローンについても尋ねたとのことです。

アンケート調査の結果、「過去3年以内にカードローンを」利用したことがある人は全体の4.2%、その利用者の内で「3年以内に消費者金融からもお金を借り」た人は63.7%(全体の2.6%)、さらにその63.7%の内で、「『年収の3分の1』を超す借金をしていた」人は18.0%(全体の0.4%)だったとのことです。

カッコ内の数字は私が文脈から解釈して計算したものです。この数字、どう考えればいいのでしょうか?

特に「『年収の3分の1』を超す借金をしていた」人の割合。私の解釈が間違っていなければ全体の0.4%なのですが、これを過剰貸し付けの火種と見るべきなのか。。。

まだまだ調査を重ねて、慎重に判断していく必要があるように感じます。