苦手と思えば進まない(喜びのタネまき新聞より)

シェアしていただけると幸せます☆

わたしの楽しみの一つにダスキンさん発行の「喜びのタネまき新聞」というものがあります。

喜びのタネまき新聞 №585(ダスキン発行)

この新聞の表紙にはいつもダスキン社長山村輝治さんのコラムが掲載されています。

このコラムがもう本当にこころに沁みる内容で、山村社長は素晴らしい方だなといつも尊敬の気持ちで読んでいます。

今回は自分が苦手と思うことについてどう向き合うかということを書かれています。

一部内容を抜粋して紹介させていただきます。

苦手と思えば何も前に進まない。自分が置かれた今の環境の中で、一生懸命に創意工夫すれば少しずつ人間成長ができる

……深い。深いなぁ。良い言葉をありがとうございます。

自分の置かれた環境の不遇に嘆くよりも、そこで少しでも輝き、また成長できるように努力すること。それが大切なんですよね。

困難な状況に直面した時にはこの言葉を思い出したいと思います☆