貸金業界の中国地区トップが一堂に集結!

シェアしていただけると幸せます☆

毎日一度は更新を心がけているこのブログですが、昨日は更新できず、連続更新記録がストップ。残念です(´;ω;`)ウゥゥ

言い訳になりますが、昨日は広島出張だったのでブログを書ける環境になかったのでありまして。ちなみに携帯電話はガラケーです(;^ω^)

昨日の広島出張は、日本貸金業協会の中国地区協議会に出席するためでした↓

日本貸金業協会中国地区協議会 全体会議・トップセミナー

毎年、協会の定時総会が終わった後に総会議案の報告や、業務研修会などを行うのがこの地区協議会。

今年は日本貸金業協会設立10周年を迎えるにあたり、協会員の代表者もしくはそれに準ずる人を対象としたトップセミナーを企画していただきました。講師は「月間消費者信用」編集長の浅見淳様。月間消費者信用、会社で購読していて毎回とても興味深く読ませていただいていますのですごく嬉しかったです(#^.^#)

セミナーはこの10年間の業界の推移を、各種統計データをもとに解説されていて非常に参考になりました。

その後は懇親会で協会員各社のトップの皆様と歓談。このような機会はなかなかありませんのでとても貴重な時間を過ごさせていただけました。

セミナーの資料にもありましたが、この10年で業界は本当に様変わりをしました。

厳しい経営環境の中、無念の思いで業界から退場せざるをえなかった業者も多数いたと思います。

そう考えた時、今日まで営業を続けて来られた皆様は本当に熱い思いでこの貸金業界を支えていらっしゃる方ばかりなのだなと思います。

このような人達と出会い、一緒に働けることを私はとても嬉しく、また誇らしく思います。

来年もまたこの時期に地区協議会があると思います。

その時に今よりももっと成長した自分で参加できるよう、私も頑張りたいと思います☆