人生は「ビックリ」の連続!

シェアしていただけると幸せます☆

読書会」という催しをご存知ですか?

読書好き、あるいは「本」そのものが好き!という人達が集まって、自分の好きな本であったり、あるいは「今回はこの一冊」という本を決めてみんなで話し合ったり、そうゆうことをする集まりが読書会なのだそうです。

わたしが月一回参加している読書会は「下関ビジネスパーソン読書会」という、名前だけ見ると「堅そう~」っていうイメージなのですが、これがとってもやわらかいんです(#^.^#)

ここの読書会を気に入っているのは、皆さんが持って来られる本がいつも自分の想像を超えていて、「なにそれ!そんな本があるの!?知らなかった!!」とビックリさせられるからです。

わたし、ビックリするということって人生の中でとっても大切な要素だと思うんです。

毎日を生きていると、つい今この瞬間が当然のもののように思ってしまいがちですが、冷静に考えるまでもなく、今という瞬間はじつは奇跡の連続の、その一過程なんですよね。

ビックリな経験をすることで、そういうことを思い出させてくれます。

だからここの読書会が好きなのです(^^♪

下関市外から参加されている方もいらっしゃいますので、興味のある方はぜひお越しください。お待ちしております(^^)/

※来月参加できたらこの本を持って行こうかな~って思っています(まだ全然読んでないけど(;^ω^))

貧困の発明(タンクレード・ヴォワチュリエ著)