「男女共同参画」について話し合ってきました

シェアしていただけると幸せます☆

今日は下関市役所で、下関市男女共同参画協議会委員の委嘱状交付式&協議会に参加してきました。

第3次下関市男女共同参画基本計画

じつはだいぶ前の市報に公募委員の募集が出ていまして、応募してみたところ採用の運びと相成りました(^^)/

とはいえ普段から男女共同参画について考えているわけでもありませんので、今日は他の委員の皆さまから勉強させていただく気持ちで参加してきました。

配布された資料には女性の社会進出の比率が出ていましたけど、やっぱりまだまだ少ないですねー。

下関海響マラソン実行委員会の男女数もでていましたが、男性43人に対して女性はなんと2人!なんだか残念な感じがしますよね。他の委員さんがご指摘されていました。

あと、DVの相談件数も掲載されていましたが、わたしが思っていた以上に多くて正直おどろいてしまいました。

しかも実際は相談に来られてない方も多数いらっしゃるはずなので、実数はもっと多いとのことです。

この話をきいて、これってヤミ金融の相談件数とおなじ構図だなって思いました。

警察庁が出しているヤミ金融の相談件数は、数値だけみるとそんなに多くなさそうに見えるのですが、実際には相談した後の嫌がらせなどを恐れて泣き寝入りしているケースも多いんです。

こういう統計数値に出てこない部分にもしっかり目を向けて、今ある課題をどうやって解決していくべきなのか、私たち一人ひとりが当事者意識を持って検討していく必要があると感じました。