クレジットカードの不正使用、どうやって防ぐ?

シェアしていただけると幸せます☆

クレジットカードの不正被害が急増しているそうです↓

クレカ不正 被害急増 上半期、前年の1.6倍(平成29年10月4日付の朝日新聞朝刊より)

Amazonやメルカリなど、インターネット上のサイトから商品を購入することが当たり前になった昨今ですが、ネットショッピングの普及と比例して急増しているのがクレジットカードの不正使用

カードの不正使用ときくと偽造など、カードそのものを不正にコピーして悪用するケースを思い浮かべるかもしれませんが、実は最近ではホームページの改ざんなどによって知らぬ間にカード番号を盗み見られ、その結果不正に使用されていまうというケースも多くなっているのです。こわいですね~((+_+))

クレジットカードの不正使用だけではなく、最近ではネット取引の犯罪も非常に巧妙になってきています↓

女子中学生、女性の情報得て犯行 徳島・チケット詐欺(平成29年9月12日の徳島新聞より)

徳島新聞ホームページより転載

わかります?これ、すごく手の込んだ詐欺行為なんです。こちらの画像を見ると事件のながれを理解しやすくなると思います↓

GIGAZINEホームページより転載

こんなことを考え付いたのが中学生というんですから、まったく恐ろしいハナシです( ゚Д゚)

カードの不正使用もネット取引における詐欺も、正直言って個人レベルではほとんど対策のしようがないというのが現実です。

だからといってネットの使用を全部止めてしまうのも不便になりますし、ここが困ったところなのですが、ひとまずインターネットを利用していて「おや?何がどうおかしいのかはわからないけど、でも何だかヘンな気がするぞ??」と思ったら、すぐに利用を中止して不正なことが起きていないか確認してみることをお勧めします。

クレジットカードもインターネットも、安心・安全に使いたいものですね☆