実録・カルト村の生活!!

シェアしていただけると幸せます☆

突然ですが、図書館はわたしのお気に入りの場所のひとつ。

とくにカウンター近くとかに並べてある、テーマ別の図書館セレクト(っていうのかな?(;^ω^))が好きで、タイトルをぼーっと見ながら本の内容を想像したりしています( ̄▽ ̄)

先日も下関市にある中央図書館に行ってみると、カウンター前に「男女共同参画」をテーマにした選書がありました。

そこでいつものように「ど~れどれ?」と眺めていたところ、「ふ~~~ん、、、、、んんっ!?」と急に目に留まった本がひとつあってすぐに借りてきて一気読み!それがコチラ↓

なぜに男女共同参画のテーマの中にあったのかわかりませんが、中央図書館の皆さんのセンスがキラリと光るいいセレクトですね!

「カルト村」って聞くと何だか怪しげな宗教団体とかを思い浮かべてしまいますが、この本の舞台になっているカルト村(と言っていいのかな?失礼??)は、良く言えば自給自足のオーガニックな生活を目指す集団、ということになるのでしょうか?洗脳とかそういう類のものではないような感じです、多分。。。

何はともあれ、読んでみると「へぇ~~~」と感じることがたくさんあると思いますので、機会があればぜひぜひ手に取ってみてくださいね☆