大正時代に発行の本って、何だかカッコいい!

シェアしていただけると幸せます☆

今日はなかなかブログをじっくり書くことができなくて、どうしようかなーっと考えながら本を読んでて、ふと「ていうか、この本なんかすごくない!?」と思ったので今回はその本をご紹介↓

プルターク英雄傳 第一巻

ご存知ですか?「プルターク英雄伝」。かのナポレオンも愛読していたそうですよ!

アレキサンダー大王やシーザー(本書ではアレキサンデル、シーザルと表記)など、過去の英雄の伝記からは学ぶこともたくさんありそうで借りてきたこの本ですが、発行年を見てビックリ!!

右から読むところが年代を感じさせます

大正三年!?(;゚Д゚) どうりで年季の入った装丁だと思いました!

表紙はもちろんハードカバー

これ、金箔?なんか読む前から頭が良くなった気持ちになります

どうもこの本は非売品だったみたいで、そんな本を借りることができる図書館というシステムは本当に素晴らしいですね!

文章がムズカシくて読むのに一苦労ですが、頑張って偉人の知恵を身につけます☆