根本的に変わらなければならないのがAI時代

シェアしていただけると幸せます☆

最近AIが気になっていて、ブログなどであれこれ書いています。

そして気になり始めると目によく付きだすもので、会社で購読している月間消費者信用のコラムの中にAIについての記事を見つけました↓

月刊消費者信用 2017年12月号より

AIが導入されると単純作業系の業務はロボットに置き換えられていきます。

それは人間の仕事が減っていくということを意味しますが、そうなると人間は仕事がなくなるのかと言えばそういうわけではありません。

例えばクリエイティブな仕事や新規事業開発などに向けたマーケティングの分野では依然として人間の力は必要です。

ただ問題なのは、そういった単純作業系の仕事に従事していた人をそのままクリエイティブな仕事に起用してもうまくいかないということ。考えれば当然の話ですよね。

逆に言えば、AIに仕事を置き換えられてしまった人は自己の能力を開発していかなければこれからの雇用の保証はまったく無い、ということを頭に入れておく必要があるということです。

いや、むしろこの問題は今はたらいている全ての人にとっての問題と言えるかもしれません。

このコラムの最後の一文、

企業の人事政策もビジネスマン自身も根本的に変わらなければならないのがAI時代なのである。

これはとても重い言葉だなと思いました。

*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*

☆融資のお申込みやお金のお悩みなど、お気軽にご相談を☆

<キャッシング・消費者金融の日本ファイナンス>

お申込み専用フリーコール:0120-995-338(通話無料)

ホームページ:http://nihon-finance.com/

メールアドレス:contact@nihon-finance.com

*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*