日本貸金業協会による書類監査の結果につきまして

気に入ったらシェアお願いします!

  日本ファイナンスは金融庁の認可法人である「日本貸金業協会(以下、協会)」に加盟しております。
 
 協会は自主規制基本規則に基づき、貸金業者の適正な運営を確保し、資金需要者の利益の保護を図る目的として、協会員への監査を行っています。
 
  監査は、資金需要者の利益の保護と、協会員の業務の適正な運営を確保することを目的として、関係法令及び協会の定款、自主規制基本規則、その他諸規則等の遵守状況や、それを遵守するための内部管理態勢の整備状況等を監査しています。
 
 上記目的において、協会による「平成28年度書類監査」実施されましたが、その監査結果が日本ファイナンスへ書面にて通知され、「特に指摘する事項は認められませんでした」との結果でございましたので、皆様へご報告致します。
 
 今後も日本ファイナンスは、法令遵守を第一に、山口県を始め全国の皆様の資金ニーズに迅速かつ的確に応えられる営業体制の整備と構築に力を入れて参ります。
 
 引き続き倍旧のご愛顧を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。